テレビコマーシャルを見ると有名人が多い日本

テレビコマーシャルを見ると有名人が多い日本

テレビコマーシャルに有名人という傾向

日本ではテレビコマーシャルに有名人を起用することが多く、テレビコマーシャルを見ていると次々に芸能人や歌手を中心とした有名人が登場します。これは日本に独特の傾向ということができ、中国や韓国においてもそういった傾向もあるものの、世界的に見ればあまり多いものではありません。日本においては有名人を起用することによってコマーシャルで紹介される商品の人気が高まるということへの期待が大きく、それが通説としてよく信じられているのです。


欧米では有名人よりもインパクト

日本では有名人の価値を利用してテレビコマーシャルを制作するのに対し、有名人をあまり起用しない欧米では内容を重視します。効果的に商品内容を伝えるためのテレビコマーシャルを制作するというアプローチもありますが、むしろコマーシャルとしてのインパクトが大切にされています。これはコマーシャル自体を記憶に残してもらうことによって、その商品とコマーシャルを関連づけてもらうことにより、その商品を購入する原動力としてもらうことが意図されているのです。


方法は違えど基本は同じコマーシャルの考え方

有名人を起用するにしてもインパクトを重視するにしても、テレビコマーシャルにおける基本的な考え方は共通しています。テレビコマーシャルの中の何かと商品を関連づけて記憶に留めてもらうことにより、商品の購入への意識を高めるということです。そのための手段として有名人の起用はやや優れているところがあり、その有名人が好きな人はそれを理由に承認購入をしてくれる可能性が高まります。そういったファンを利用するという効果も期待して有名人のテレビコマーシャルへの起用が日本では盛んに行われているのでしょう。



山本英俊は馬主として、とても知名度があります。所有している馬も大レースを勝つなど、大活躍している馬を数多く持っております。