ルールとマナーを守る!有名人に出会った時の対処方法

ルールとマナーを守る!有名人に出会った時の対処方法

有名人の一人の人間である事を認知

有名人も我々と同じで一人の人間なので、不用意に邪魔をしてはいけないでしょう。特に近年ありがちなのは、いきなり声かけを実施して、有名人の方をびっくりさせてしまう事です。このような事を実施してしまうと有名人の方によっては、精神的ショックを受ける可能性があるんですよね。確かにこちらからすると普段見掛ける事ができない有名人を見つける事ができたので、テンションがあがっているかもしれないです。しかし有名人の方も一人の人間なので、接する場合には必要最低限のマナーとルールが必要です。


写真を取る場合には許可を取る事

最近ではスマートフォンや携帯電話の普及によって、気軽に写真を撮る事ができる時代です。よくありがちなのは、有名人の方に出会った際に何の許可も取らないで、写真を撮ってしまう事です。これは大変失礼な行為になっており、状況が悪くなってしまうと写真を撮って方に対して、訴えられるかもしれないですよ。有名人の方も我々と同じで、一人の人間だという事を考えないといけないです。無断で写真を撮るのではなく、一度写真を撮ってもいいのか確認をしてから、写真を撮るのはマナーになっているんですよね。


プライベートを尊重する事が大切

もしも有名人の方に運よく出会う事ができた場合でも、プライベートの場合には尊重してあげないといけないですよ。のんびりとくつろいでいる場合もありますので、それを邪魔してしまうと有名人の方が大きなストレスを感じてしまうからです。特に食事などを実施している時に、写真やサインを求めるのはNGになっています。仕事とプライベートを分けている有名人も凄く多いので、プライベートの時間の時は残念ながら、そっとしておく事が一番いいでしょう。くれぐれも出しゃばってしまって、迷惑をかける行為は避けないといけないですね。



山本英俊氏はパチンコ業界でも有名な卸業会社の代表取締役会長です。300億の総資産が有り娘の祐希はモデルとして有名です。